女性の投資事情

最近では、女性投資家もどんどん増えてきています。

女性の場合面白いのが、それぞれライフスタイルの違いから
投資の仕方や考え方も様々だということです。

実際に投資をしている4割の女性のうち、半分以上が株式へ投資している様です。

投資信託も2割弱ですが、それなりに関心は持っている様です。
国債、プラチナや純金など貴金属への投資している人も少数ではありますがいます。
かなり積極的に投資を行っているのは、DINKSとうデータがあります。

やはり資金に余裕があるということなのでしょうか。
FXに関してはシングル女性多いことがわかりました。
子供がいて共働きの女性の特徴は、目標金額を決めて投資しているということです。

子供がいるのといないのでは投資への考え方も違うようで、
シングルやDINKSの場合は旅行など楽しむためなど、
比較的投資を楽しみながらやっている場合が多く、
逆に子供のいる場合は、将来の子供のためなど楽しむ余裕はないという状態のようです。

しかし、どのタイプにも共通している投資目的の多くは「老後の生活のため」で、
老後に不安を感じている方が多いことがうかがえます。

メニュー
FXキャンペーン
女性の投資事情
ピクテは分散投資で
スワップ派に最強通貨
経済指標
Recommend
日本証券アナリスト協会

HOME > 女性の投資事情